全身脱毛体験レポート ≫ 全身脱毛潜入調査員が行く! ~診察編~

第二弾 新宿フェミークリニック潜入調査報告書 ~診察編~

潜入調査員 メグ 22歳

一旦待合室に戻って
雑誌をパラパラめくってるうちに、
「○○さま、こちらへどうぞ」
ということで、診察室へ。
で、またまたきれいなお姉さんが
いるじゃないですか!
それもかなり美人です。
ひょっとしてこの方が
先生なんでしょうか?
なんか、緊張してしまいますね。

その美人先生から医療レーザー脱毛について今度はもっと詳しく説明してもらい、
全然レーザー脱毛のこと知らなかったのに理解できました。
知れば知るほど奥が深い医療レーザー脱毛の世界・・・という感じ。
それから私のお肌の状態や脱毛してほしい部分を丁寧に診てもらって、
実際脱毛をした場合どのくらいの期間できれいになれるのかとか、分かり易く説明してもらいました。

やっぱりお医者様です。人の皮膚のことから毛のこと。
医学的な説明になるほど、なるほどと感心して聞き入る私でした。
先生の話だと、毛の色によっても効果が違うんだって。
確かに髪の毛の色だって人それぞれだし、個人差があるのは当たり前のことだからね。
レーザーって黒い色に反応するんだって。

だから毛に反応して毛の(毛穴の中?)基になる部分をレーザーで焼いてとってしまうという仕組みらしい。
そうなると、毛の色が薄い人とかはレーザーの機械の種類を変えたり、
レーザーの強さを調整して、その人の毛の質に合わせて脱毛するらしい。

《だからオーダーメイド脱毛なんだ!》 ワキとか私のように背中とか場所によっても調整してるんだって。
脱毛って全部同じとばかり思っていたけど、全然違うじゃん。

脱毛するなら医療機関で受けたほうがいいよ!って
言ってた皮膚科の先生のこと思い出しちゃいました。
だって、学生時代に通ってた脱毛サロンでは、
そんな細かい説明も機械の調整とかなんとか・・・なんにもなかったもん。
やっぱり、クリニックの脱毛って違うんだって実感しました。

「エステの脱毛と違うんですね」
と、先生に聞いてみました。
「そうですね、医療機関での脱毛とエステでの脱毛は根本的に違いますからね」
「?」
「どう違うのですか?」
「レーザー脱毛の機械を使えるのは医療機関だけなんです。

だから、よくエステの広告とかで永久脱毛とかって出てますけど、
本来は違法行為なのでエステでレーザーによる永久脱毛は出来ないんですよ」
先生のお話だと、レーザーを使った脱毛は医療機関のみで行われる方法で、
エステで行っている脱毛は針を使った針脱毛か光脱毛という方法しかできないということ。
ただ、違法と知りながらレーザーの機械を使って脱毛を行っているエステもあるらしい。

但し、医療レーザーなので何かのトラブル(炎症とか火傷?)が起こっても、
エステは医療機関ではないので適切な応急処置ができないので大きなトラブルになるんだそう。 それに光脱毛というのは減毛させることは出来ても「永久脱毛」は出来ないんだって。
だから、エステで全身脱毛なんてのは時間も費用も掛かって、尚且つ永久脱毛の効果も無いんだって!
これって意外と知られてない情報かもしれない。

今でも私の周りでエステで脱毛コースに通ってる女の子結構周りにいるし・・・。
私もエステで脱毛に通っていたけど、結局2年くらい通って未だにムダ毛生えてるし・・・。
お金いくら使ったか分からないくらい。
最初からクリニックで受ければ良かった・・・なんて後悔してしまいました。

そんなこんなで先生とのコミュニケーションじゃなかった診察は無事終了、また待合室へ通されました。
すぐにさっきカウンセリングをしてくれたきれいなお姉さんが登場。
カウンセリングルームにてお話の続きに。
そこでは私の全身脱毛の希望と脱毛したい場所の確認をしました。
治療期間と大まかな費用を丁寧に説明してもらい、いよいよやる気モード突入に!
そして
「○○さま、いかがなされますか?」
ということに。

「一度帰ってゆっくり考えてもいいですか?」
という私。
「ハイ、結構ですよ」
「ご納得いただけましたらご連絡ください」

ということで、カウンセリングのその日はこれで帰ることにしました。
当日予約を入れようか迷いましたが、
費用のこともあるので一度帰ってから考えて決めようとその日はそのまま帰宅です。
私の中ではもう全身脱毛はこの新宿フェミークリニックで受けるつもりになってました。
クリニックへの返事・・・つまり予約は来週のスケジュールを見て決めることにした私は、
この全身脱毛潜入調査レポートパート1&2としての原稿を、
記憶が薄らぐ前にパソコンに向かって打ち始めたのでありました。続く・・・。

で、パート3は怒涛の
「医療レーザー脱毛で全身脱毛しちゃう!いよいよ当日!施術を受けた・・・で、感想は?」編です。
乞うご期待!