全身脱毛体験レポート ≫腕のむだ毛がスベスベになった医療レーザー脱毛

脱毛体験談 腕のむだ毛がスベスベになった医療レーザー脱毛

腕のむだ毛を処理するのにカミソリで剃っていたのですが、傷を付けてしまう事がよくありました。
傷が腫れ上がって目立ってしまい、見た目も良くないです。
そこでクリニックの医療レーザー脱毛で永久減耗が出来ると聞いたので受けてみることにしました。
クリニックにご来院する前はどんな脱毛なのかよく分からずに不安がありましたが、
来院したらカウンセリング時にどんな脱毛なのか、どんなメリット・デメリットがあるか、
料金はどれくらいかかるか分かりやすく説明してくれたので不安も和らぎました。

エステでも脱毛が行われていますが、医療レーザー脱毛のほうが出力が高いレーザーを照射しているのだそうです。
この出力の高いレーザーは医療行為のできる医療機関でしか使用が認められておらず、
医療行為のできないエステでは使用が出来ないとのことでした。
レーザーの照射を受ける前は出力が高いとお肌への負担も大きいので不安がありましたが、
もし肌トラブルが起きてもクリニックなので医師がすぐにケアしてくれると言うので安心して受けられそうです。
レーザーの出力調整を行いながら照射を受けると、輪ゴムで弾いたような痛みがありました。
顔やデリケートゾーンと言った痛みを感じやすい部位では無かったので、あまり痛みは気にならなかったです。
クリニックで導入されていたレーザー脱毛マシンは肌表面を冷やすシステムが搭載されていたので
事前に思っていたより全然平気でした。
アレキサンドライトレーザーを連続照射できるタイプで施術時間も短かったです。
医療レーザー脱毛はむだ毛の毛周期に合わせて照射を行う必要があり、複数回に分けてご来院することが必要でした。

ご来院するたびに腕のむだ毛がきれいになっていくのを目で見て実感することが出来ました。
その代わりに料金が高かったのが欠点と言えば欠点ですね。
しかし全ての照射が終わった頃には腕のむだ毛がないスベスベの状態まできれいに処理できたので、
医療レーザー脱毛を受けて満足しています。